Implant Surgery

About

about

当院でのインプラント手術

当院ではインプラント1本から、骨がない場合の難症例まで、様々なインプラント治療に対応しております。 また、全身麻酔を行うことのできる高水準な設備、専用のオペ室も完備しておりますので、安全に気を配りながらしっかりとしたインプラント治療を行うことができます。 インプラントの手術は、腕から行う点滴麻酔(静脈内鎮静法)で行いますので、眠っているようなウトウトとした状態の中で、痛みや不快感を感じることなく治療を終えることができます。

このような方にオススメです

  • 骨が少なく、インプラントを断られた
  • 歯科恐怖症で歯医者に行くのが怖い
  • 痛みなく治療を終えたい
  • しっかりとした設備のある病院を選びたい

Point

point

当院で行えるインプラント手術の特徴

point1

高水準な設備
大学病院並みのオペ室

大学病院並みのオペ室 大学病院並みのオペ室

当院では、難しいとされている骨が少ない方へのインプラント治療を可能にするため、専用のオペ室を完備しております。
大学病院並みの高水準なオペ室に、全身麻酔を行うための安全性を考えた様々な設備を導入し、患者様の治療にあたっております。

point2

点滴麻酔費用込みの
インプラント料金

点滴麻酔費用込みのインプラント料金 点滴麻酔費用込みのインプラント料金

当院の全てのインプラント治療の治療費には点滴麻酔(静脈内鎮静法)の治療費が含まれています。
腕から点滴によって薬液を入れていく麻酔方法で、ウトウトとした眠ったような状態の中で治療を行います。
麻酔には健忘作用があるので、手術中の記憶が残ることなく、痛みや不快感を感じることなく治療を終えることができます。歯科恐怖症、痛みに弱い方に最適な麻酔方法です。

全身麻酔での治療も可能

当院では全身麻酔を行うことのできる設備を揃えておりますので、全身麻酔でのインプラント手術も可能です。完全に意識がない中で治療を行いたい方はお気軽にお問い合わせください。

point3

院内で行える
CT撮影

院内で行えるCT撮影 院内で行えるCT撮影

CTとは、コンピュータ断層撮影(computed tomography)の略で、X線とコンピュータを使って体の断面を輪切りの状態(断層画像)で見ることができるようにする医療機器です。通常のレントゲンが2次元(平面)でしか対象を把握できないのに対して、CTでは3次元(立体)で対象を分析することができます。 インプラントを埋入する顎の骨には、多くの神経や血管が通っています。奥行きのない平面的な通常のレントゲンでは、骨の厚さや神経・血管の位置などを正確に把握することができないため、確実に安全なインプラント治療には立体的にそれらを把握することができるCT撮影が必須となります。 CTがない場合、外部のスキャニングセンターに撮影に出向いて頂くことになりますが、当院ではCTを完備しておりますので、治療前後に即座にCT撮影を行うことができるため、治療期間を短縮することができます。

point4

歯科技工所併設で
審美的にこだわったインプラント

歯科技工所併設で審美的にこだわったインプラント 歯科技工所併設で審美的にこだわったインプラント

当院には歯科技工所が併設されており、歯科技工士が常駐しております。 歯科技工士とは、患者様のお口の中に入れるための入れ歯やクラウン(インプラント上部)を作成する職人のことです。 通常は外部の歯科技工所に歯科技工物を依頼するため、医師とコミュニケーションが上手に取れない場合や、出来上がりに時間がかかってしまいます。 当院では技工所を併設することで、歯科医師と歯科技工士が密接コミュニケーションを取りながら、患者様にとっての最適な技工物を作成していきます。 歯の色合わせの時などには歯科技工士が立会いを行い、直接患者様のご要望をお聞きすることもあります。 審美的に美しい技工物を作成するためには、しっかりと患者様のご要望をお聞きし、歯科技工士と歯科医師が打ち合わせを重ねることが大変重要になります。

Machine

machine

インプラント手術のための機器


  • 医科用生体管理モニター

    医科用生体管理モニター

    患者様の脈拍・血圧・酸素飽和度を数値により管理する装置。医療現場のオペレーション(手術)で広く使用されています。

  • Bisモニター

    Bisモニター

    脳波を計測することで麻酔の深さを数値として正確に把握することが可能。麻酔専門医でも経験や勘に頼っている部分がありますが、Bisモニターがあれば、より正確で安全に麻酔を行うことができます。

  • 麻酔用TCIポンプ

    麻酔用TCIポンプ

    シリンジポンプ(注射器)に充填された薬剤を、設定された流量で持続的に注入する医療用機器。ICU(集中治療室)など厳密な患者管理を行う医療現場で広く使用されており、 安全で質の高い薬剤投与が可能になります。

  • ピエゾサージェリー(超音波メス)

    ピエゾサージェリー(超音波メス)

    通常のメスと比べ、骨組織の壊死を激減させることができるため、患者様の負担が少なく早期回復が期待できます。イタリア Mectron社製。

  • AED(自動体外式除細動器)

    AED

    患者様の万が一に備え、AED(自動体外式除細動器)を設置しています。

  • 酸素ボンベ

    酸素ボンベ

    万が一、呼吸異常などにより酸素が必要な場合には、酸素の吸引が可能な体制を整えています。

  • 喉への落下物対策

    喉への落下物対策

    万が一、インプラントや機器が喉に落下した場合には、それらを適切に除去する必要があります。それには専用の機器と専門的な知識が必要です。当院では万が一に備え、喉への落下物を除去するための機器を用意しています。